MENU

アイキララの「MGA」って何?効果は

アイキララの成分である「MGA」とは何なのでしょうか?

 

私はアイキララを知るまでは出会ったこともない成分でしたので、気になって公式サイトにお問い合せし、効果を詳しく調べてみました。

 

 

まず気になる、「何の略」なのか?

ミリスチル3-グリセリルアスコルビル酸

 

という成分の頭文字です。

 

以下は私の質問内容と公式サイトの回答です。

 

「MGA」とは何なのでしょうか?どんな効果が期待できるんでしょうか?

『アイキララ』に配合されておりますMGAという成分は、
美白成分であるアルブチンを超え、ハイドロキノンに匹敵する
はたらきが期待できる成分でございます。

 

また、コラーゲンの産生を促すことも期待できる成分でございます。

 

 

ミリスチル3-グリセリルアスコルビル酸

安定性の高いビタミンC誘導体で、メラニン生成抑制効果やコラーゲン産生促進効果に加え、保湿効果や優れた使用感を期待して、酸化防止剤として使用される成分。

 

ビタミンCを誘導体にすることで、皮膚への浸透力を高め、ビタミンCよりも効果を高めることができます。

 

ちなみに...

 

ハイドロキノン

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」とも呼ばれる成分で、美白成分としては、ビタミンCやプラセンタの10〜100倍の効果があるとされています。

 

海外では古くからシミの治療として使われています。

 

  • メラニン色素の生成を抑える効果
  • メラニン色素をつくる細胞を減少させる効果

 

があるとされます。

 

 

MGAの効果をまとめ!

ということで、
MGAは、単に抗酸化作用の他にも、

 

  • メラニン生成抑制効果
  • コラーゲン産生促進効果
  • 保湿効果
  • 皮膚への浸透力が高まる
  • 優れた使用感

と良いことばかりの効果があるんですね。

 

 

このページの先頭へ